> さまざまな種類がある銀行のカードローン

さまざまな種類がある銀行のカードローン

銀行のカードローンの種類については
各種銀行によって少しずつ金利が違ったり、
返済方法や申し込み基準が違ってきたりします。

フリーローンは手軽に借りる事が出来ますが、
金利が高くなってしまっている所がデメリットになっていて、
そのデメリットを解消するのが、銀行がバックアップしている
銀行のカードローンになっています。

低金利であることは共通している

金利は幅があってその銀行のカードローンによっても変わってきますが、
平均して7パーセント程度の所が多く、高金利になっていて
複数からお金を借りてしまっている場合などの1本化をすると
返済が減る事もあるので、自分の状況によって借り方を考える事も
借金返済を早くする方法です。

また銀行が直接融資を行なっているものに関しては
もう少し金利が下がってくる所もあります。
その場合は審査が厳しくなってきて、即日借りるのではなく、
何日か審査に必要な事もあります。

小口なら即日融資も可能

低金額で即日借りたい場合などでは、WEBから審査を行なう事が出来るものもあるので、
状況によって銀行のカードローンを検討するとお得になったり、
すぐに借りる事が出来たりとメリットが大きくなっています。

また返済方法に関してもさまざまで、毎月一定額を支払うだけでなく、
ATMなどから手数料無料で返済する事が可能であったり、
ネットバンキングなどを利用する事が出来るものもあり、
わざわざ店頭まで行く必要が無く、
忙しく時間あまりない人にとっても嬉しいサービスになっています。