> 10万円の借り入れであれば即日融資可能

10万円の借り入れであれば即日融資可能

給料日前に少しまとまったお金が必要になったという経験はありませんか。
このようなとき普段からお金を貯めておけばよかったと思うかもしれません。
このようにだいたい10万円くらいのお金があるとき突然必要になることがあります。

総量規制により年収の3分の1以上の借り入れが消費者金融では規制されています。
ですからこのような少額の融資というのはとてもニーズが高まっています。
安定収入があって信用情報会社にマイナスの情報がなければ即日融資が可能です。
理論的には年収30万円以上あれば、10万円の即日融資をうけることは可能です。

他の消費者金融ですでに借り入れがあるという人は、
年収から他のところの借り入れ額を引いた金額が30万円以上あれば、
10万円の即日融資は可能です。

信用情報にマイナス情報があると審査に通らない可能性がある

しかし、信用情報会社にマイナスの情報、つまり返済が滞っているなどの
情報があれば審査は長引き、融資ができないと判断されたり、
即日融資ができなくなる可能性もあります。

ですから少額の融資を受ける場合であっても、将来のことを考えて利用は計画的にして、
返済計画もムリのないものを考える必要があります。

消費者金融でも銀行カードローンでも即日融資は可能

基本的には消費者金融であっても銀行カードローンであっても即日融資は可能ですが、
両者を比較した場合、消費者金融の方が融資までの審査が早いと言われています。
ほとんどの消費者金融でインターネットバンキングを利用した契約を結べば契約後すぐに融資額を振り込むことが可能になっています。

10万円の場合はキャッシングで良いでしょう。
しかし、もう少し高額のローンの場合は銀行カードローン即日融資を検討したほうが良いかと思います。
理由は限度額と収入によるものです。収入が少ない場合でも借入したい。という場合は消費者金融だと希望額が総量規制の対象となりキャッシングができない場合があるためです。
当然返済できる人なのかという審査は入るので借りれるかどうかは銀行次第ですが根本的な総量規制の対象にならないということを考えた場合銀行がいいという結論に至るのは自然でしょう。